MENU

個人の方の社会貢献|JPAのフィランソロピックアドバイザリー

個人の方へ

大切な資産を社会の役に
立てたい
そのおもいの
実現に寄り添います

伝統⽂化の維持、地域振興、社会課題解決など
投資家や資産家、事業家の⽅の社会へのおもいはさまざまです。

私たちJPAは、それぞれのおもいに寄り添い
インパクトを最大化するための社会貢献プログラム(フィランソロピック・イニシアチブ)の
設計・実⾏・評価のご支援をいたします。

ご要望とアドバイザリーサービス例

ご相談者様のさまざまな社会貢献プログラムのご要望にお応えします。

ご要望例アドバイザリーサービス例
財団を設立したい
  1. ①財団設立に向けた全般的なアドバイス
  2. ②定款を含む各種規程の作成・整理
  3. ③寄附者のおもいをヒアリングし、助成プログラムの設計

【公益財団の場合】

  • 公益認定の取得支援
  • 措置法40条利用の場合は、申請支援
財団内の基金を
設立したい
  1. ①基金設立に向けた全般的なアドバイス
  2. ②寄附者のおもいをヒアリングし、助成プログラムを設計
  3. ③上記基金を設立できる公益財団のご紹介
非営利団体への直接
寄附を検討したい
  1. ①寄附者のおもいをヒアリングし、それを実現できる非営利団体の調査
  2. ②寄附対象となる、非営利団体の推奨
  3. ③寄附後のモニタリング、インパクト評価のご支援
社会的インパクトを
生む投資を検討したい
  1. ①投資家のおもいをヒアリングし、それを実現できるインパクト・ファンドのご紹介
  2. ②インパクトファンドと連携し、投資先モニタリング、インパクト評価の実施

アドバイザリーメニュー

  • 社会貢献
    プログラムの設計

    市場調査、社会問題の構造化などを行い、フィランソロピストの「おもい」を実現するための最善の社会貢献のかかわり方(支援手法と対象)を設計します。

    財団、基金、直接寄附、インパクト投資などの選択肢を検討し最適な案をご提案します。社会問題の規模、地理的広がり、対象人数、関わっているNPO数など、さまざまな要素によって、最も効果的な資金提供方法をご提案します。

    財団の方針や基金の基本設計などをご支援します。

  • 社会貢献プログラムの
    実行・運営支援

    財団設立の支援をします。定款や規約の作成、公益認定申請書の作成と対応、理事・評議員など組織作り。

    財団運営の支援をします。具体的には、公募プログラムの設計、告知、申請書の審査や評価、選定委員会や理事会、評議委員会の運営をご支援いたします。

    具体的な助成・支援の実現をお手伝いします。具体的には支援先のモニタリング、インパクト評価、インパクト改善支援、アドボカシーや政策提言のご支援など、フィランソロピストと共に資金提供以外の支援も模索し、実行をサポートします。

アドバイザリーサービスの流れ

設計から運営まで、それぞれのニーズに合わせてサービスをご提供いたします。

1

ヒアリング

  • ご相談者様のおもいをヒアリング
  • 一般的な事例の共有
2

調査・検討

  • 国内外のJPAが持つネットワークを活用して調査
  • 現地調査の企画、同行
3

設計・計画

  • 社会貢献プログラムの提案
  • 財団設立の計画や基金紹介、寄附先選定などの実行計画作成
4

実行準備

  • 財団設立や公益認定申請などの手続き支援
  • 寄附先、社会貢献パートナーとの関係構築
5

実行支援

  • 財団運営全般
  • 社会貢献プログラムの運営
  • 助成先・寄附先のモニタリング・評価

ご相談から始めませんか?

皆さまのおもいをお聴かせください。
皆さまの大事な資産を最善のかたちで社会貢献に
活用するための方法を私たちの経験、ノウハウ、ネットワークを
利用して、一緒に考えさせていただきます。

ご相談はこちらから

PAGE TOP